読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆーきまたたき

オフィス写真部 佑木瞬の写日記

B.A.W.Tのひみつ。


気づかれない人には気づかれないけど私はけっこう人見知りなんですね。


それって色んな人と出会うカメラマンとしてはどうなんだろーと思いまして、学校卒業してからは写真の技術以外にも苦手克服キャンペーンをしていました。


なので接客も勉強中な佑木です。



いつも『B.A.W.T』って名前でボトルをいれてるお客さんがいたんですよ。


おじさん二人組なんだけどボトルネームが変わってるから覚えていて、それを喜んでもらえてちょっと仲良くなりました。

『お姉ちゃんいつからここにいるの?』

「ええと10…」

『10年前!?ながいなー(笑)』

…10年前は中学生ですが。あはははは。


しかし酔っ払いおじ様とのトークにも慣れてきました。



お帰りの際。
前から疑問だったんで聞いてみました。


「そういえば、このボトルの名前はどういう意味なんですか?」


『碁だよ。』


「ゴ?」



『ビーはブラック。ダブルはホワイト、だろ?』

「あぁ!碁ですね。black and whiteですね!」


『そうそう。いつも碁の帰りにここにくるから』


「なるほどー。…ん?あれ、Tは?」


『あの人が…(相方を指して)田中さん。』


そういっておじさんはニシシって笑った。(このおじさんの名前はなんだったんだろ)
銀髪が似合っていて、ほんとにもういい大人なんだけどそれを告白した時の顔はイタズラをお母さんに見つかった小学生みたいな笑顔で、彼はきっとやんちゃだったんじゃないかなぁとさえ思ったんです。




あれは日常のシャッターチャンスだった。
ああいう顔を撮れたらいいなぁ。カメラマンはカメラがないとただの人ですから。

瞳がシャッターだったらいいのにと思うのは究極ですね。


またのご来店を。





応援お願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ






佑木瞬