読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆーきまたたき

オフィス写真部 佑木瞬の写日記

戦友はアジアの薫り


私のズボン予感というやつはあたる。



今日は久しぶりに箪笥の奥から引っ張りだしてナチュラルダメージ風になったカーキ色のカーゴパンツを履いて出掛けました。





もともとは半年間の海外フィールドワーク用に用意したカーゴパンツ。
たくさんたくさん一緒に歩いてきたこいつを、ラフに着てもよいかなぁって、サム空に息を潜めながらドアを閉めたのです。




踏みしめるたびに思い出す感覚。

ここのほころびは内モンゴルで金網を打破したときの。
足もとの汚れは上海の雨の日に。

ただ歩いて写真を撮っていたな。
ただただ、ひたすらに。


そういう気分で稽古場にたどり着けたのはよかった。
写真を、撮ってます。わたし。
そうじゃなきゃだめなんだ。
いまさらもいまさらだけど。







f:id:syun_yuki:20070510143427j:image

2007年5月の佑木瞬
タイからマレーシアにむけての寝台列車でした。
フィールドワークに関してはこちらの2007年アーカイブを。
ここは核になってるな。







にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ






佑木瞬